会社案内 

株式会社​KALBAS(カルバス)

《本社所在地》
 愛知県春日井市如意申町5-9-10

《東京オフィス》 

 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-12

 S-FRONT代々木6階

 
ご挨拶

  弊社は、オリジナルの素材を開発、製造し、その素材の特性にあったさまざまな商品を企画、提案するトータルソリューション・プロバイダー※です。ヒサゴ株式会社の製造部門として培ってきた商品開発と製造ノウハウをもとにした伝票・帳票・ラベルなどのオフィスプロダクトはもちろんのこと、フィルム・紙などをベースに特性を生かした新たな素材開発を行い、建築、インテリアなど様々な分野に商品を供給しております。
是非、弊社の企画力と開発力を貴社の事業戦略にお役立ていただきたいと存じます。

※トータルソリューションプロバイダーとは…
素材の開発・生産から、設計・試作、開発支援、部品製造、製品組立、販売支援、アフターサービス、物流までを含んだ隠れメーカーサービスです。

 
​会社概要
 
経営方針
2018年度 ヒサゴグループ経営方針

ヒサゴの経営理念『お客様に尽くす』及び商品戦略『付加価値のある革新的な製品を生み出し、ヒサゴブランドの確立を目指す。』
KALBASの経営理念『新しい市場を創造する』及び商品戦略『素材レベルからの商品開発』
ヒサゴオフィスサービスの経営理念『サポート ユア オフィス』を踏まえ、

社訓の「いつも健康。安全第一。正しく、早く、美しく。今日も一日、楽しくいこう。」を行動指針として、

お客様に「高機能・高品質」「環境負荷の低い」商品を提供し、各種情報を適切に保護・管理することにより、社会から信頼され続けることに務めます。

 

KALBASは、

  • JISQ27001:2014に基づく情報セキュリティマネジメントシステムを構築します。

 

  方針に基づいた「品質目標」「環境目標」「情報セキュリテイ目的」を設定します。

  事業に関連する各種法規制、その他指針等に従います。

  役員、従業員、委託先には法規制等を順守することの重要性を伝達します。

  各マネジメントシステムを効果的に運用するために、継続的に改善するよう努めます。

ヒサゴグループ(ヒサゴオフィスサービス株式会社、ヒサゴ株式会社、株式会社KALBAS)

代表取締役社長 山尾 裕一
制定日 2018年4月1日

 
​認証取得
■FSC® CoC認証

・FSC 森林認証制度とは
FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)の森林認証制度とは、適切に管理された森林から切り出された木材を使って、製品が作られていることを証明する制度です。
FSCには、認証された森林から切り出された木材が、加工・流通の段階に置いても、他の木材と混ざることなく管理されていることを認証する「CoC認証」があり、この取得により、認証された木材で作られた製品にFSCマークを付けることができます。(認証番号:SGSHK-CoC-002877)
※FSCの森林認証は、森林が環境・社会・経済面での厳しい基準を満たして管理されていることを意味します。

株式会社KALBASは経営方針に従って、CO2排出量の削減と共に、環境負荷の低減と資源保護、循環型社会に参加、貢献するために、各森林認証制度(FSC/CoC)の意義を十分に理解し、各制度における要求事項を満たすシステムを構築し、推進、維持します。

■ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証取得

株式会社KALBASは企業の社会的責任の一環として情報セキュリティ活動に取り組み、2010年6月、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013)の認証を取得いたしました。

 
​アクセス
​株式会社KALBAS
住所:愛知県春日井市如意申町5-9-10

電車でお越しの方:

■中央線 勝川駅から

  • 名鉄バス『小牧駅行き』または『春日井市民病院行き』乗車、『如意申町』バス停より徒歩5分

 または

  • タクシー 10分

■名鉄小牧線 春日井駅から

  • ​徒歩30分

 
採用情報
現在は募集しておりません。

Copyright © 2017 KALBAS JAPAN LIMITED All Rights Reserved