セキュリティ製品​ 

紙・ラベルの特性を利用した、情報セキュリティ製品を製造しています。

​紙素材

​●コピー防止用紙​

光を反射する特殊用紙の効果により、コピー機で複写すると黒く塗りつぶされたようになり、記載されている情報を読み取ることができなくなります。

​機密書類や重要図面などの不正コピーを防止できます。

 コピー前 
 コピー後 
​●コピー判別用紙
 コピー後 
 コピー前 

用紙に様々なセキュリティ機能を付加することにより、原本とコピーの判別がしやすくなります。
セキュリティ機能は使用用途に合わせて自由に組み合わせができます。

◆セキュリティ機能の種類

  • コピー判別印刷

  • 透かし模様印刷

  • ブラックライト反応タイプ

  • マイクロ文字印刷

  • 感温反応タイプ

​ラベル素材

​●VOIDシール

シールを剥がすとシール又は被着体に開封痕が残ります。被着体や使用用途に合わせて様々な機能のVOIDシールをご用意できます。
開封・未開封がひと目でわかるので、封印シール、商品パッケージなどに使われています。

​●プライバシー保護宛名ラベル

宛名ラベル廃棄時の情報漏洩を防止する特殊加工の製品です。ラベルを剥がすと印刷された情報が分断されるため、シュレッダー等を使わなくても情報が読み取られにくくなります。

​●セキュリティミシン入り 情報保護ラベル

第三者に見られたくない情報の上に貼ることで、情報を隠すことができる製品です。
ラベルに施されたミシン目は特殊な加工により、切り取ると切り取った加工部分が毛羽立つように浮き上がり、確実に開封痕が残ります。セキュリティ性はそのままにコストダウンを図ることができます。

​●親展ラベルはがき

圧着機を持たなくても簡単に親展はがきを作ることができる製品です。

必要事項を印刷、又は手書きした後、シート本体を貼り合わせるだけで、個人情報や機密情報を隠して発送できる親展はがきが作れます。

​他にもさまざまな製品をご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2017 KALBAS JAPAN LIMITED All Rights Reserved